HOME > 

自動車保険の大切さ

突然ですが、みなさんは自動車を持っていますか?今、日本ではたくさんの人が自動車に乗っているのではないでしょうか。自動車は便利で快適な乗り物のひとつです。毎日乗っている人も多いことでしょう。ただ、自動車は危ない乗り物でもあります。事故を起こせば人が怪我をしたり、亡くなってしまうこともあります。そうなるとたくさんのお金が掛かってしまいます。さらに、自身も怪我をすると仕事を休まなければいけなくなったりと、自分の生活も大変になってしまう可能性もあります。
事故を起こせば精神的なショックだけでなく、金銭的にも苦しくなる可能性が多いです。そんなとき、自動車保険に加入していれば事故後に掛かるお金を代わりに払ってくれます。なので、自分の通院費や入院費はもちろん、人身事故の場合は相手に支払わなければいけない料金、物損事故の場合は修理費用を負担してくれます。事故は起こさないことが一番です。ただ、万が一のことを考えると自動車保険に加入することで安心して運転できます。

このページの先頭へ

自動車保険に加入しよう

自動車保険には必ず加入しなければいけない自賠責保険と、自分で選んで加入する任意保険があります。自動車保険は、加入している保険会社によって補償内容が異なります。任意保険は基本的に加入義務はありません。しかし、自動車事故の場合、基本的に自賠責保険で賄えないほど高額の料金が掛かります。任意保険に加入していない場合、発生する料金を全額自身で負担しなければいけません。お金持ちの人であれば問題ないかもしれません。しかし、ほとんどの人が生活が苦しくなることでしょう。そうなると大変です。
そんなとき、任意保険に加入していれば事故で発生する料金を変わりに負担してくれます。任意保険に加入していない人のなかに、毎月の保険料がもったいないと考える人もいることでしょう。しかし、万が一のことを考えると毎月支払う保険料の方が安く済ませることができます。さらに、任意保険には色々な特約があるので、自動車事故以外の補償が適用される場合があります。保険会社によって様々なサービスがあります。自分にあった任意保険を見つけて、万が一に備えて加入することをおススメします。自動車保険に加入して、毎日安心して、快適なカーライフを送りましょう。

このページの先頭へ

HOME >